【エロ漫画】高速バスのチケットを無くしてあたふたしてた巨乳ギャルにチケットをあげたら身体でお礼をしてくれたwww

夜行バスのチケットを無くして困っている巨乳ギャルに余ってるチケットをあげたら、とても喜んでもらえた。隣の席に座った彼女はどうやらお金がないようだったが、「必ず払いますから」と言ってきたぞ。車内が消灯したら、なんと彼女が「お代はカラダで払います」と言うもんだから、男はお言葉に甘えることにwww

2016.09.20更新



















コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP