【エロ漫画】口数が少なくて在学中ずっと得体のしれなかった美人JKが卒業式のあと部屋に押しかけてきて誘惑してきたwww

卒業式が終わって家に帰ると、ドアの前に教え子のJKが立っていた。その子は無口なせいで得体のしれない少女で、何を考えているかよく分からなかった。そして俺に抱きついてきて、激しく舌を絡めてきたではないか!JKにこんなことをされて興奮しないわけがなく、俺は欲望のままにマンコに挿入してしまったwww

2016.08.29更新

作者:



















コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP