【エロ漫画】文芸部の先輩は黒髪で清楚系…だけど彼女はクソビッチで、コッソリとエロ行為をしてくれるwww

僕は文芸部に入部した。部員はなんと、僕と清楚な先輩だけでラッキー♪と思ってたんだけど、少しずつ部員がいない理由が分かってきた。部室に二人きりになると先輩が身体を密着させ、「自分の小説のため」と言いながらフェラチオしてきた。そして、図書室に人がいるのにチンポを求めてきて…まあ、挿れちゃったけどwww

2016.08.01更新























コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP