【エロ漫画】文芸部の気になる巨乳先輩が読んでいたのは官能小説!よくわからないから実践しようという先輩に童貞を奪われましたwww

僕が気になっているのは、文学少女の先輩だ。どうやら文芸部に所属しているらしいので、思い切って入部してみたぞ!先輩が真剣に読んでいるのはなんと官能小説で、「感想文を書きたいけど、経験しないと分からない」と言ってきた。僕はまだ童貞なのに…でもこんなチャンス二度とないかも。だったら、先輩のおマンコを堪能してやろう!

2016.05.16更新

作者:



















コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP