【エロ漫画】クマ耳の美少女が襲ってきたので、好物そうな俺のハチミツを思う存分味あわせてやった結果www

家に呼ばれて行ってみると、そこにはクマ耳の服を着た可愛らしい彼女の姿が!「今日の私は熊さんなので」と言いながらローションを垂らしてきたから、折角なのでヌルヌルの感覚を楽しませてもらった!そしておマンコはもちろんアナルまで、大好物である俺のハチミツをブッカケてやるのだ。この快感、堪らなく癖になるな…。

2016.05.16更新





コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP