【エロ漫画】隣に引っ越してきた素朴な巨乳JDが「幽霊が出る!」とパンイチで助けを求めてきたので優しく慰めてあげたwww

アパートの隣の部屋に、田舎から出てきたという女子大生が引っ越してきた。最近の若者にしては純朴そうな彼女に助けを求められる機会が多く、次第に距離が縮んでいった気がする。ある日彼女が「幽霊が出るんです」と言って飛び込んできたが、なんとパンイチの格好だ!泣きながら抱きついてきたので、慰めセックスしてあげたぞ。

2016.09.04更新





















コメントを残す

*

新着エロ漫画
▲ PAGE TOP